大相撲横綱 似顔絵図鑑大相撲横綱一覧(50代以降) > 北の富士勝昭(きたのふじかつあき)52代

北の富士勝昭(きたのふじかつあき)52代

北の富士は、1942年3月28日生まれ、
北海道留萌市出身の第52代横綱です。

現役時の身長は185cm、体重135kg、
当時は「現代っ子横綱」と呼ばれていました。

本名は竹沢 勝昭、血液型はO型です。

スポンサードリンク

1957年1月場所出羽海部屋から初土俵、
当初四股名は竹美山と名乗っていました。

1963年11月場所では、十両で史上3人目の15戦全勝優勝を達成。

006年3月場所で、把瑠都凱斗が達成するまで
43年間十両全勝優勝は出ていませんでした。

1964年1月場所新入幕。

新入幕の場所では13勝2敗という、
現在でも破られていない新入幕力士最多勝の新記録樹立で敢闘賞を受賞。

1969年11月場所と1970年1月場所で連続13勝2敗の連覇で、
場所後には玉の海とともに横綱に昇進しました。

北の富士の取り口は、
立ち合いのかち上げから左四つ右上手を引いての速攻、
前へ出ながらの投げあり外掛けありと躍動感がありました。

また師匠千代の山譲りで左脇が固く、
右四つの型をもつライバル玉の海に右差しを許しませんでした。

スポンサードリンク
       

当サイトについてと免責事項

  • 大相撲横綱 似顔絵図鑑は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
2007 copyright(c) 大相撲横綱 似顔絵図鑑 All Rights Reserved.