大相撲横綱 似顔絵図鑑大相撲横綱一覧(50代以降) > 千代の富士貢(ちよのふじみつぐ)58代

千代の富士貢(ちよのふじみつぐ)58代

千代の富士(ちよのふじ)58代
千代の富士は、1955年6月1日生まれ、
北海道松前郡福島町出身の第58代横綱です。

本名は秋元 貢(あきもと みつぐ)、
現役時の身長は183cm、体重126kg異名。

史上最多の通算勝星・1045勝など、
数々の栄光を手にした史上有数・昭和最後の大横綱で、
小兵ながら速攻と上手投げを得意にして、一時代を築きました。

スポンサードリンク

千代の富士(ちよのふじ)58代
1981年1月場所、横綱北の湖との優勝決定戦を制して初優勝し大関昇進。
3月場所、5月場所と連続して千秋楽まで優勝争いに残り、
横綱昇進が懸かった7月場所に2度目の優勝を果たして横綱に推挙されます。

新横綱となった9月場所の2日目、ライバルと言われた隆の里との取組で
場所前から痛めていた足を負傷し、新横綱が途中休場という憂き目を見ます。

しかし11月場所では優勝決定戦を制し、
横綱として初優勝を飾ることで見事な復活を見せました。

この1981年は、同一年中に関脇、大関、横綱の3つの地位で優勝するという
かつてない記録を達成した年となりました。

両国国技館のこけら落としとなった1985年(昭和60年)1月場所は、
全勝優勝で最高のスタートを切ります。

夏場所から廻しの色が「青」から「黒」に変わり、
この年史上3人目となる年間80勝を達成した。

1986年(昭和61年)5月場所〜翌年1月場所まで5連覇を達成、
1988年(昭和63年)5月場所7日目から11月場所14日目まで53連勝。

1990年9月場所に通算勝ち星の新記録を達成し、
9月28日に大相撲の世界で初めての国民栄誉賞受賞が決定しました。

スポンサードリンク
       

当サイトについてと免責事項

  • 大相撲横綱 似顔絵図鑑は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
2007 copyright(c) 大相撲横綱 似顔絵図鑑 All Rights Reserved.