大相撲横綱 似顔絵図鑑大相撲横綱一覧(50代以降) > 北尾、双羽黒光司(ふたはぐろこうじ)60代

北尾、双羽黒光司(ふたはぐろこうじ)60代

北尾、双羽黒(きたお、ふたはぐろ)60代
北尾は、1963年8月12日、三重県津市出身で第60代横綱です。

身長は200cm、体重は150kg。

元プロレスラー、元総合格闘家で、
現在は大相撲立浪部屋のアドバイザー、ナイフ評論家。

スポンサードリンク

北尾、双羽黒(きたお、ふたはぐろ)60代
四股名は双羽黒光司(ふたはぐろ こうじ)ですが、
横綱昇進後も本名の北尾で相撲を取っていました。

横綱昇進後も本名のままだったのは、輪島大士ただ一人だけでしたが、
双羽黒も改名届提出が横綱推挙式の後になったため、
推挙状は「北尾」名義での発行となりました。

1986年7月、横綱審議委員会が開催され、
北尾の横綱昇進が討議されました。

北尾は直近の5月場所は12勝3敗で準優勝、
7月場所は14勝1敗で優勝同点(優勝決定戦で千代の富士に敗れる)をしており、
審議委員会では「優勝経験のない力士が横綱になるのはおかしい」
「精神面に甘さがある」との意見が出ましたが、横綱に推薦されます。

横綱推挙伝達式での口上は、
「心技体の充実に心懸け、横綱の名に恥じぬよう一層稽古に精進致します」
でした。

スポンサードリンク
       

当サイトについてと免責事項

  • 大相撲横綱 似顔絵図鑑は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
2007 copyright(c) 大相撲横綱 似顔絵図鑑 All Rights Reserved.