大相撲横綱 似顔絵図鑑大相撲決まり手一覧 > 決まり手−特殊技(19手)

決まり手−特殊技(19手)

引き落とし(ひきおとし)
引っ掛け(ひっかけ)
叩き込み(はたきこみ)
素首落とし(そくびおとし)
吊り出し(つりだし)
送り吊り出し(おくりつりだし)
吊り落とし(つりおとし)
送り吊り落とし(おくりつりおとし)
送り出し(おくりだし)
送り倒し(おくりたおし)
送り投げ(おくりなげ)
送り掛け(おくりがけ)
送り引き落とし(おくりひきおとし)
割り出し(わりだし)
うっちゃり(
極め出し(きわめだし)
極め倒し(きわめたおし)
後ろもたれ(うしろもたれ)
呼び戻し(よびもどし)

スポンサードリンク

引き落としは、相手が低い体勢で攻めているとき、
または自分が突っ張りや押し相撲で攻めているときに、
相手の前に行こうとする力を利用して相手の腕や肩を正面から手前に引き、相手を倒す技です。

引っ掛けは、突き押しの攻防の中で、相手の腕を両手で抱え、
体を開いて相手を前に倒すか土俵の外に出す技です。

叩き込みは、突きや押しの攻防の中で、体を開き、相手の肩や背中をはたいて倒す技です。
体を開く点で、引き落としとは異なります。

素首落としは、相手の首または後頭部をはたき、相手を倒す技です。

吊り出しは、両まわしを引きつけながら掴み、腰に力を入れ踏ん張って相手を吊り上げ、
浮かせたまま土俵の外へ出す技です。
吊り出すとき相手の両足が地に付いていなければ、自分の足が先に土俵から出てしまっても負けにはなりません。

送り吊り出しは、相手の後ろにまわり、相手の褌を取って引き付け、
相手を吊り上げて土俵の外に出す技です。

吊り落としは、相手の体を正面から吊り上げ、その場に落として倒す技です。

送り吊り落としは、後ろから相手を吊り上げてその場に落とし、倒す技です。

送り出しは、相手の後ろに回り、突くか押して土俵外に出す技です。

送り倒しは、相手の後ろに回って突くか押すかして土俵内で倒す技です。

送り投げは、投げの種類を問わず、相手の後方から投げ倒す技です。

送り掛けは、外掛け・内掛けを問わず、後方から相手の足を掛けて倒す技です。

送り引き落としは、相手の後方で、自分の手前に引き倒す技です。

割り出しは、四つに組み。片方の手で相手の二の腕を掴む、もしくははずに当てて、
もう一方の手を上手か下手で廻しをを取る、または小手に巻いて寄り切る技です。

うっちゃりは、土俵際に寄り詰められたときに、腰を落として体を反り、
相手の体を腹に乗せ、左右にひねるように土俵外に投げ捨てる技です。

極め出しは、相手の差し首、肩、手の関節を極めて動きを封じ、そのまま土俵外に出す技です。

極め倒しは、相手の差し首、肩、手の関節を極めて動きを封じ、倒す技です。
土俵の内外は関係ありません。

後ろもたれは、相手に瀬を向け、もたれこむようにして土俵から出す、もしくは倒す技です。

呼び戻しは、相手の体を引き込んだうえで、自分の腕を相手のわきの下に入れ、
反動をつけて前に突き倒す技です。

相当な力が必要なこと、
滅多に決まらないことなどから、幻の技とも呼ばれています。

スポンサードリンク
       

当サイトについてと免責事項

  • 大相撲横綱 似顔絵図鑑は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
2007 copyright(c) 大相撲横綱 似顔絵図鑑 All Rights Reserved.