大相撲横綱 似顔絵図鑑大相撲用語集 > 本場所(ほんばしょ)

本場所(ほんばしょ)

本場所とは、財団法人日本相撲協会によって
定期的に行われる大相撲の興行を指します。

力士の場合、技量審査の性質があり、勝ち越し、負け越しの星数、
および勝敗の結果により番付の昇降を伴います。

1場所は15日間連続で行われ、1日目は「初日(しょにち)」、8日目は「中日(なかび)」、
最終日にあたる15日目は「千秋楽(せんしゅうらく)」と呼ばれます。

スポンサードリンク

2007年現在、1年に6回行われており、東京(1月、5月、9月)は両国国技館で3回、
大阪(3月)は大阪府立体育会館、名古屋(7月)は愛知県体育館、
福岡(11月)は福岡国際センターで各1回行われています。

初日は1場所15日制になってから月の前半の日曜日に設定され、
当該場所開催期間の15日間が月をまたぐ事はありません。

本場所における正規の取組を本割と呼び、
本割は番付・成績などを加味して審判部により決められています。

スポンサードリンク
       

当サイトについてと免責事項

  • 大相撲横綱 似顔絵図鑑は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
2007 copyright(c) 大相撲横綱 似顔絵図鑑 All Rights Reserved.