大相撲横綱 似顔絵図鑑大相撲用語集 > 勝ち越し(かちこし)

勝ち越し(かちこし)

関取は、本場所15日間のうち8勝以上であれば勝ち越しと言い、
7勝以下を負け越しと言います。

しかし不戦敗を除いて休場した日もその日は敗戦と同様に換算されるため、
「敗戦数が7以下ならその場所は勝ち越し」とは一概に言えません。

スポンサードリンク

勝ち数から負け数(休場は負けに換算される)を引いた数を勝ち越し点と言い、
勝ち越し点1点で番付が1枚昇格するのが原則です。

三役及び前頭筆頭以外の力士は、勝ち越せば原則上の地位に上昇します。

優秀な成績を挙げた力士が多い場合、半枚の上昇(西方から東方への変動)に留まったり、
東西の移動(半枚降下)をすることは止むを得ないとされています。

大関・関脇では2、3場所続けて優秀な成績を挙げなければ
横綱・大関に昇進することができないため、
並の勝ち越しでは何場所から何十場所も同じ地位に留まる場合もあります。

スポンサードリンク
       

当サイトについてと免責事項

  • 大相撲横綱 似顔絵図鑑は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
2007 copyright(c) 大相撲横綱 似顔絵図鑑 All Rights Reserved.