大相撲横綱 似顔絵図鑑大相撲用語集 > 物言い(ものいい)

物言い(ものいい)

物言いとは、大相撲において、行司が下した判定(軍配)に対し、
勝負審判や控え力士が異議を唱えることを指します。

行司軍配に異議のある場合、勝負審判は、
即座に手を挙げることによって意思表示をします。

スポンサードリンク

5人の審判委員が土俵上で協議を行います。

この際、ビデオ室と連絡を取り、ビデオ映像も参考にします。

協議が合意に達すると、行司の下した判定の如何を問わず、
改めて勝負の結果が発表されます。

多くの場合は、体が落ちる、あるいは土俵を割るのが同時(同体)として、
勝敗の決定をせず取り直し(再試合)となるか、
そのまま行司軍配通りの結果となります。

行司の軍配と逆の結果となる場合も稀にあり、
このケースは行司差し違えといいます。

スポンサードリンク
       

当サイトについてと免責事項

  • 大相撲横綱 似顔絵図鑑は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
2007 copyright(c) 大相撲横綱 似顔絵図鑑 All Rights Reserved.